XF50mmF1.0 R WR の正式発表がキターー

前から案内されていた XF50mmF1.0 R WR が正式発表されてました!

 

世界初、開放F値1.0の明るさを実現したAF機能搭載のミラーレスデジタルカメラ用交換レンズなめらかで美しいボケ味を実現!素早く正確に被写体を捉えハイクオリティなポートレート撮影に最適

大口径中望遠単焦点レンズ「フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR」新発売

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術で卓越した画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズのラインアップとして、世界で初めて*1、開放F値1.0の明るさを実現しオートフォーカス(AF)機能を搭載した「フジノンレンズ XF50mmF1.0 R WR」(以下、「XF50mmF1.0 R WR」)を2020年9月24日に発売します。

「XF50mmF1.0 R WR」は、50mm(35mm判換算:76mm相当)の焦点距離を備えた大口径中望遠単焦点レンズです。開放F値1.0の明るさを活かし、なめらかで美しいボケ味を実現。高性能なAFにより素早く正確にピントを合わせることもできるため、被写体を際立たせたハイクオリティなポートレート撮影などをお楽しみいただけます。なお、「XF50mmF1.0 R WR」は、「Xシリーズ」用交換レンズの35本目となるレンズです。

引用:https://www.fujifilm.com/jp/ja/news/list/5304?_ga=2.172807203.163063016.1599110968-1517721335.1590136768

 

製品の概要は富士フイルム公式動画を見たほうが早いかな。

 

 

メーカー公式のサンプル画像もアップされてたけど、思ってたより数段いい感じ。

富士フイルム Xシリーズ & GFX

富士フイルムのデジタルミラーレスカメラ「Xシリーズ」・中判デジタルカメラ「GFX」の総合サイト。製品情報や開発秘話、プロ…

 

重量は 845g なので重いことは重いけど、許容範囲内かな。私は XF56mmF1.2 を持ってるので直ぐに買うことは無いと思うけど、魅力的なレンズが出てくれた気がする。ただ、希望小売価格が 200,000円(税別) とのことなので、高嶺の花にはなりそう。。