スマホケースは PITAKA が最強かも

この前買った Galaxy Note10+ だけど、購入時は背面のオーラグローの色を見たくて透明なアクリルタイプを選んでたんだけど、凄く安っぽく見えちゃうのと、それじゃなくても Galaxy Note10+ って大きいから余計大きくなっちゃってイマイチだなーと思ってた。

ちなみに購入したアクリルケースはこれ。

PITAKA MAGCASE について

前から、何となく存在は知ってたんだけど、値段が高かったので購入対象には入ってなかったんだけど、レビューがどれもこれも絶賛されてたので買ってみた。

とりあえず開封

箱は無駄に作りがいい。

PITAKA

 

PITAKA

 

ケースを取り出した時の第一印象は、肌触りが凄くいい! いい感じのサラサラ具合で触って凄く気持ちいい。あと、めっちゃ軽いんだけど、剛性が凄く高くて安心出来る感じ。

PITAKA

 

四方はこんな感じ。

PITAKA

PITAKA

PITAKA

PITAKA

 

ちょっと分かりづらいかもしれないけど、通常のアクリルケースとの違いはこんな感じ。

PITAKA

PITAKA

 

Galaxy Note10+ に装着

装着してみてビックリ! ケースが極薄だから、ケースを付けてる感覚が殆ど無くて凄くいい!

PITAKA

 

ただ、難点としてはエッジ部分がガードされてないので、この部分をぶつけるとダメっぽい。

PITAKA

PITAKA

 

極薄だから、画面側から見るとケースを付けてないように見えちゃう。

PITAKA

 

私は少数派のストラップを付けたい人です。ただ、PITAKA のケースにはストラップホールが付いてないので、底面の USB-C とマイク用の穴の部分に無理やり付けました。ただ、このくらい細い紐であれば、まったく問題なし。

PITAKA, ストラップ

 

ちなみに、使っているストラップは ULUSSES(ユリシーズ)の木製リングストラップ。私が使っているのは現行品ではなく1世代古いやつ。ただ、見た感じは、そんなに違いはないかな?

スマホやカメラの落下防止に 木製リングストラップ minimo

ULYSSES(ユリシーズ)は、一眼レフやミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラのユーザーが本当に必要としていた機能…

 

ストラップと合わせて、スマホリングも付けたい人なので、スマホリングも装着。この位置でもおサイフケータイは問題なく使えました。

PITAKA

 

PITAKA

 

動画とかを見るときも、スマホリングで立てることが出来るので便利!

PITAKA

 

2020/06/03 追記

スマホリングの両面テープの接着が甘くて外れてしまったので、両面テープを張り替えました。

スマホリング用の両面テープは「ニトムズ」の「超強力両面テープ 多用途」が最強

 

まとめ

色んな所のレビューで絶賛されている理由がわかった。

値段は高いんだけど、一度これを使うと他のケースは考えられないくらいいい。極薄でスマホ自体のサイズ感が変わらないところと、肌触りが気持ち良すぎて、ずっと触ってたいくらい。