ZX-25R のタイヤをブリジストン「S22」に交換して約 3,000km 走った感想

ZX-25R に乗り出してからずーーと気になっていたブリヂストンの「BATTLAX HYPERSPORT S22」に交換して約3,000km 走行したので簡単に感想を書いてみたいと思います。

純正のダンロップ「SPORTMAX GPR-300」との違いは感じられるか?

ZX-25R に初めから装着されている純正タイヤはダンロップの「SPORTMAX GPR-300」というタイヤです。

私はバイクに乗り出して約半年のバイク初心者なのでタイヤを変えても違いは感じ取れないかなと思ってましたが、純正タイヤとの違いはハッキリと感じられました。一番の違いはやっぱりグリップ感でコーナー時の安心感? というか接地感がまるで違って、凄く安心してコーナーを曲がることが出来るようになりました。

GPR-300 の時はコーナー時にこれ以上行っても大丈夫なのかな? という感じで安心感があまりない感じだったんだけど、S22 に変えてからは、この速度なら絶対に大丈夫!という感じの安心して曲がれます。

 

見た目でコンパウンドの違いが明確

S22 はツーリングにも考慮されているようで、中央と端でゴムのコンパウンドが異なってて、中央部分は減りづらいように固めになってて端っこの方はコーナー時のグリップを重視してるみたいです。

見た目にもハッキリと違いがわかって、こんな感じで色自体が違います。

ブリヂストン BATTLAX HYPERSPORT S22, ZX-25R

 

この部分を靴の裏で擦ってみると、明らかにグリップ力が違いました。

中央部分は純正の GPR-300 と同じような引っかかり方ですが、橋の部分は明らかに引っ掛かり方が違って、これがコーナー時に有効なのかって感じられます。

 

ワインディングが楽しくなった

純正の GPR-300 のときに定番の「奥多摩周遊道路」に行った時はあまり面白いと感じることはなかったんだけど、S22 に替えた後に行ってみると、めちゃくちゃ楽しく走ることができました!

私はそんなに飛ばすことは無いけど、すべてのコーナーを安心して曲がれるっていうのは凄く楽しく乗ることができます。

 

最後に

評判通り S22 は凄くタイヤだったので、次にタイヤ交換するときも S22 にすると思います。ZX-25R に乗ってて次のタイヤを悩んでる人は S22 にしておけば間違いないと思います。