あれ?もしかして XF150-600mm は神レンズの予感?

  • 2022年7月21日
  • 2022年7月21日
  • 雑記

仕事帰りにヨドバシカメラに寄れたので、発売されたばかりの「X-H2s」と「XF150-600mm」をちょっとだけ触ってきたので所感を簡単に書きたいと思います。

X-H2s の所感

AF は完全に別世界

まぁ、これは分かりきっていることだけど、AF の食いつきがこれまでの富士フイルム機とは別世界でした。この AF があれば大抵のものは撮れるなと確信してくれる速度でした。

ただ、私の使用用途的に、現在は X-S10・X-H1 を使ってるけど AF で困ったことはないので、AF を理由に買い替えることはないかな。。

 

操作感がイマイチ

Hシリーズはボディーが大きめなので私も使っている X-H1 は凄く操作感がいいです。設定を替えたいなと思った時は物理ボタンを使ってすばく操作することが出来ます。

で、X-H2s を触った瞬間に、あれ? なんか手になじまないと感じてしまいました。。まぁ、これは慣れの問題かな?

あと X-H2 は以下の点が操作性として個人的には致命的でした。

  1. バリアングル液晶
  2. コマンドダイヤルに押し込みボタンが無い

 

「①」のバリアングルに関しては、触る前からわかっていることだけど、X-S10 を使ってても致命的に使いづらいので、X-H2s でもやっぱりだめでした。まぁ、この部分は初めから分かっていたので特になんとも思わなかったんですけ、一番ビックリしたのが「②」のコマンドダイヤルに押し込みボタンが無いことです!

X-S10 も押し込みボタンが省略されてて凄く使いづらいんだけど、X-S10 はコンパクトとコストを追求しているから仕方ないかと諦めてるんですが、最上位機種で操作感を最重視する X-H2s が押し込みボタンが実装されていないのが信じられない!

 

もう、この2点の操作感がわかった時点で完全に熱が冷めたので、X-H2s のその他の機能とかを試すのはやめました。思い切って GFX50S II を買ったのは正解だったなと確信できました。

関連記事

ついに憧れだったラージフォーマットが私の手元にもやってきましたーーー。今回購入したのは「FUJIFILM GFX50S II GF35-70mmレンズキット」と「GF100-200mmF5.6 R LM OIS WR」です。届いたばかりなの[…]

GFX50S II, GF35-70mm, GF100-200mm

 

XF150-600mm の所感

最近は野鳥撮影からは遠ざかっているので XF150-600mm はそこまで注目してなかったんですが、X-H2s の横に置かれていたのでとりあえず使ってみるとヤバいレンズということがわかりました。

質感が最高

富士フイルムのレンズで2本(XF200mm F2 とこのレンズ)しかない白レンズとなる XF150-600mm だけど、めちゃくちゃ高級感もあって所有している喜びも感じることが出来るレンズでした。

 

AF 速度も優秀

X-H2s との組み合わせて使ったので XF150-600mm 単体での純粋な速度はわからないけど、X-S10 + XF100-400mm よりも明らかに高速にピントが合いました。

 

ズームリングは回転角が大きめ

150mm から 600mm にズームする時は、一度の回転では回しきれずに、一度持ち替えてズームする必要があります。これが持ち替えずに 150mm から 600mm までズームできれば、使い勝手は抜群だけど、この部分だけが残念ポイントでした。

 

重量はギリギリ耐えられそう

XF150-600mm の重量は 1,605g と XF100-400mm の 1,375g と比べると 230g 重くなっています。1.5kg を超えてくると1日中持ち歩くのは厳しくなってくるとは思うけど、600mm まで使えてこの重さなら、なんとか耐えれそうと感じました。

これもテレ端を F8 に抑えてくれた効果かな?

 

写りがヤバい

で、一番衝撃だったのが写りです。

といっても、画像を持ち帰って厳密に比較したわけではないんだけど、撮影した画像を背面液晶を見たときの「うぉっ、めっちゃ綺麗!」っていうのが第一印象でした。写り的には単焦点レンズ(XF56mmとか)で撮った時に感じる透明感があって濁りが一切ないあの画質でした。

いつも使っている XF100-400mm も画質は悪くわないとは思うけど、めっちゃ綺麗だなと思ったことはなくてズームレンズの画質だなというところでした。

ただ、この XF150-600mm は明らかに画質が1ランク、2ランク上というのがわかります。XF150-600mm が気になって動画漁ってみると、この動画がわかりやすかったです。この動画でも X-H2s よりも XF150-600mm が絶賛されています。

 

インタビューに答えている「田中雅美」さんは富士フイルム公式にも出ている方です。

 

これはまずい。。

これまでノーマークだった XF150-600mm だったけど、めちゃくちゃ物欲が湧いてきてしまった。。

XF150-600mm の販売価格は 261,360円(税込) で、今使っている XF100-400mm をマップカメラで売ると 2022/7/21 時点だと 96,000円(ワンプライス価格)なので、165,360円の持ち出しか。。

流石に GFX50S II を買ったばかりだから無理だな。とりあえず、夏は野鳥もいないので野鳥の季節になる秋までに本格検討しよう。